タグ: 顔のたるみ

顔のたるみは見た目年齢を押し上げるエイジングサイン

シミやシワや肥満や白髪や薄毛など見た目年齢を大幅に押し上げるエイジングサインには様々なものがありますが、顔のたるみもその代表格です。顔のたるみが生じると、頬のたるみにつられて毛穴が縦長に開いてしまったり、垂れ下がった皮膚が口元に溜まってほうれい線が刻まれたり、フェイスラインがゆるんでブルドッグフェイスになったりなどの問題もつきまといます。

ブルドッグのようなたるみ

誤った方法でのスキンケアやコラーゲン不足やバリア機能の低下やターンオーバーの乱れによる肌細胞の再生の遅れなど、顔のたるみにつながる原因はいくつかありますが、猫背もそれに該当します。
デスクワークでパソコンと向き合っている時間が長かったりスマートフォンを長時間見続けていたりすると猫背になってしまい、表情筋が衰えたり血行不良に陥ったりして顔のたるみにつながってしまうという仕組みです。

何気ない日常の習慣がたるみに結び付いてしまうということを理解し、積極的なアンチエイジング対策に努めるべきです。たるみは年齢が進むにつれて深刻化する問題ですので、エイジングケアの開始は早いに越したことはありません。

日常の習慣の積み重ねが老け顔に直結してしまいますので、今すぐに生活習慣を見直しましょう。

顔のたるみを解消させるための対策

顔のたるみを解消させるための具体的な対策方法についてですが、姿勢を常に正しく維持するという意識改善と血行不良に陥らないようにするためのこまめなストレッチが重要なポイントとなります。

スマートフォン操作に熱中するがあまり前傾姿勢になると、首の頸椎に負担がかかりストレートネックになってしまい、顔のたるみだけではなく肩こりや緊張型頭痛などの原因にもなってしまいますので要注意です。

不調を起こす

オフィスでのデスクワークで長時間座りっぱなしだと、血行不良が生じて新陳代謝が悪くなりそれが顔のたるみを悪化させます。
正しい姿勢を維持するためには、椅子やソファーに座るときに深めに腰掛けて背もたれに体重をかけるのではなく、浅めに腰を掛け背もたれに背中は密着させないという心がけが必要です。

そのような座り方をすると自ずと姿勢が良くなります。また、ストレッチはいつでもどこでも気軽に短時間で行える運動ですので、デスクワーク中にこまめに行って血流を促進させましょう。

EMS美顔器で表情筋にアプローチしたり、リフトアップ効果が期待できるエイジングケアコスメを使用して引き締めたり、リンパマッサージをしたりなどのケアをプラスすれば、相乗効果が狙えます。

たるみ治療を受ける際の美容皮膚科選び

たるみ治療を行う時には、適切な美容皮膚科を見つける必要があります。

適切な皮膚科

適切な美容皮膚科とはどういうことかというと、例えば顔のたるみ治療の専門性に長けているかがまず挙げられます。

基本的にどの美容クリニックでも、様々な美容に関する治療や施術が行われているはずです。
そのため、顔のたるみに関してあまり経験や技術をもたない美容皮膚科では
当然のことながら施術を受けるにも心許ないでしょう。

以上のことから、まず良い美容皮膚科を見つける時には、技術力の高さについてチェックしておく必要があります。
技術力が高ければ、それぞれの方の状態にあった方法でたるみ治療を行うことができますので、より自然な仕上がりに整えることができるようになります。

また、たるみ治療を行う際には、技術力はもちろん、どのような施術方法が用意されているのかについてもチェックしておく必要があります。
たるみ治療は、実にいろいろな方法が開発されています。
それぞれに肌への負担度も違ってきますし、効果が表れるまでの期間やかかる料金なども違ってくるのです。

たるみ治療の効果

値段を気にする方は多いかもしれませんが、むやみに安価で提供しているクリニックにも注意が必要です。
初回のみ安く、その後何回も次に繋げようとして、結果通常より
トータルして高くなってしまう、というケースも考えられます。

色々なたるみ治療法が用意されていれば、希望する治療までの期間や料金から選ぶことができますので、無理なくたるみ治療を行うことができます。

何よりも、施術者の気持ちに沿って話を聞いてアドバイスしてくれるかどうかが1番のポイントだと言えるでしょう。

治療を受ける時には、施術前に十分な説明を行ってくれるのかという点もチェックしておきましょう。
説明をしっかりと受けることができれば、治療の際にも安心できますし、メリットだけではなくデメリットについても知ったうえで施術を受けることができます。

このように、治療を受ける時には、複合的な条件から利用する美容外科を見つけておく必要があると言えるでしょう。

顔のたるみを改善するには原因から知りましょう

顔のたるみ

顔のたるみが出来ると、顔全体が増えて見える事になるだけでなく
顔が大きく見えてしまう事にもなります。

そんな顔のたるみを改善したいと考えた場合に重要になってくるのが
たるんでしまった原因を考える事です。

顔がたるんでしまう理由は、加齢や紫外線による肌の中の
コラーゲン量の減少、表情筋の衰え、皮膚自体のたるみ等があります。

顔がたるんでしまった時、フェイスエクササイズをしていく事で、
たるみを改善し、顔を引き締めていく事が出来るとされますが、
それと同時に、たるんでしまった理由を考え、その理由に対する
対策をしていく事も重要になってきます。

紫外線対策

コラーゲン量が減少しているのであれば、紫外線対策をしっかりとする、
姿勢の悪さが原因となって皮膚のたるみが出てきているのであれば
猫背を治し、正しい姿勢を意識する等が重要になってきます。

それにより、顔のたるみを改善すると同時に、今後
たるみにくい状態を作っていく事が出来ます。

まだ若いのに顔のたるみが!いったい何故?

顔のたるみというのは、加齢によって出てくるものというイメージを
持つ人は少なくありませんが、若い人でもたるみに悩まされるという
事は少なくありません。

何故、若くてもたるみに悩まされるのかといえば、普段の姿勢が
大きく影響しています。

パソコンを使う

現在、仕事で長時間パソコンを使う、1日の多くの時間スマートフォンを
触っているという人が増えています。

この場合、1日のうち多くの時間を猫背の状態で過ごす事になります。

猫背になると、首や肩の血流が悪くなり、頭部へ上手く血液が回らない
状態になってしまいます。

すると、肌に必要な血液が不足し、肌が衰えやすい状態となります。

姿勢が悪い

更に、猫背は通常よりも首を前につき出した状態となる為、
顔の皮膚が引っ張られやすく、皮膚自体が伸びやすい状態と
なってしまいます。

ですから、顔のたるみが起きやすい状態となります。

その為、若い人であっても、姿勢が悪ければ、その事が原因で、
顔のたるみが起きやすくなります。

姿勢を正して、顔のたるみを回避しましょう。

エステで顔のたるみはとれる?

年齢を重ねると気になるのが、お顔のたるみです。

これは、肌表面だけで起きていることではありません。
お肌の奥深くにある、真皮と皮下組織での変化によるものです。

真皮内には、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンがあります。
これらは、加齢や紫外線ダメージによって、少しずつ減少します。

そのため、肌内部の水分やハリ、弾力が失われ、しわやたるみを
つくってしまいます。

重力の影響によって、皮下組織にある脂肪が下がり、筋肉も
ゆるんで下がります。

基礎化粧品はとても大切ですが、これらを改善するのは
難しいことです。

そこで、お顔のたるみやしわを改善・予防してくれるのが、
エステによる専門技術になります。

顔のたるみは、そもそもなぜ出てしまうのでしょうか?

微弱電流に始まり、低周波や中周波といった機械を使います。
これらは、ゆるんでしまった筋肉に働きかけ、リフトアップをします。

繰り返し施術をすることで、筋肉はリフトアップした状態を
キープするようになります。

そうなれば、お顔のたるみはとれるでしょう。

機械によっては、美容液を肌内部に浸透させるものがあります。
コラーゲンなどの分子の大きい成分も、真皮まで浸透します。

深く刻まれたしわが改善し、お肌全体にハリと弾力が出ます。

エステティシャン

筋肉やお肌の構造をマスターしている、美容のプロである
エステティシャンが施術をするため、高い効果を出すことができます。

まずは、エステサロンで体験コースを受けてみましょう。