顔のたるみを解消できるクリニック

40歳を過ぎると、顔全体の筋力が低下をして顔のたるみという現象が起こります。
女性だと特に毎日お化粧をする時に鏡を見るため、自身の顔のたるみにいち早く気付かれることでしょう。

たるみに気づくタイミング

どうにかして改善をしたいと思われる方も多いでしょうが、その手助けをしてくれるところが「仙台ソララクリニック」です。

2013年に仙台市の中心部に位置する青葉区で開院をしたところで、美容皮膚科として多くの実績を積み重ねてきた医療機関です。

ここでは顔のたるみを解消する施術を実施されており、美容皮膚科らしい医療で対応されているのが特徴となっています。
日本美容学会に在籍する経験豊富な専門医が計3名在籍していて、さらに看護師・エステティシャンの有資格者もスタッフで常駐しています。

顔のたるみの場合、患者一人ひとりの顔立ち・骨格に合わせた処置を必要とするものです。
仙台ソララクリニックでは最新の美容機器のひとつである「3Dフェイススキャナー」を設置しているので、しっかりと骨格形成を把握してから対処をなされるのが魅力ポイントです。

経験豊富な専門医と最新機器を駆使した医療サービスを受けられ、効率良く顔のたるみを解消できるところになっています。

セルフケアで簡単に顔のたるみを解消しよう!

顔のたるみがもっとも顕著となるのは、朝の寝起きの時です。
眠っている間に顔全体の緊張がほどけているため、目元や頬・口元の皮膚が垂れさがっていることが多いでしょう。

この問題はセルフケアで簡単に解消することが可能です。
その方法は仙台ソララクリニックの公式ホームページで公開されており、パソコンやスマートフォンでアクセスすることができます。

ここで簡単にそのケアをご紹介すると、起床してから顔を洗うとき、冷水で顔全体を洗顔してみましょう。
たるんだ皮膚は乾燥しているのが特徴なので、潤いを与えることで引き締めることが可能です。

さらに顔面体操をすることで筋力を高めることができ、より一層顔のたるみを取り除くことができます。
顔面体操というのは目・口・頬の筋肉を鍛えるものを指し、毎日朝と夕の2回実施をするだけです。

たるみを解消する体操

方法は非常に簡単で、目を大きく開いて閉じる動作を計10セットおこないます。
口は左右を交互に上にあげ、頬に力が入っていることを意識するのがコツです。

寝起きに冷水で顔を洗ってから体操をすれば、自然と加齢によって垂れていた顔の皮膚をアップさせられます。
毎日続けることで効果がでるケアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)