タグ: 顔のたるみ

顔のたるみを改善するには原因から知りましょう

顔のたるみが出来ると、顔全体が増えて見える事になるだけでなく
顔が大きく見えてしまう事にもなります。

そんな顔のたるみを改善したいと考えた場合に重要になってくるのが
たるんでしまった原因を考える事です。

顔がたるんでしまう理由は、加齢や紫外線による
肌の中のコラーゲン量の減少、表情筋の衰え、
皮膚自体のたるみ等があります。いつまでも若くいたい

顔がたるんでしまった時、フェイスエクササイズをしていく事で、
たるみを改善し、顔を引き締めていく事が出来るとされますが、
それと同時に、たるんでしまった理由を考え、その理由に対する
対策をしていく事も重要になってきます。

コラーゲン量が減少しているのであれば、紫外線対策をしっかりとする、
姿勢の悪さが原因となって皮膚のたるみが出てきているのであれば
猫背を治し、正しい姿勢を意識する等が重要になってきます。

それにより、顔のたるみを改善すると同時に、今後
たるみにくい状態を作っていく事が出来ます。自信がついてくる

まだ若いのに顔のたるみが!いったい何故?

顔のたるみというのは、加齢によって出てくるものというイメージを持つ人は少なくありませんが、若い人でもたるみに悩まされるという事は少なくありません。悩みを持つ

何故、若くてもたるみに悩まされるのかといえば、
普段の姿勢が大きく影響しています。
現在、仕事で長時間パソコンを使う、1日の多くの時間、
スマートフォンを触っているという人が増えています。

この場合、1日のうち、多くの時間を、猫背の状態で
過ごす事になります。

猫背になると、首や肩の血流が悪くなり、頭部へ上手く
血液が回らない状態になってしまいます。
すると、肌に必要な血液が不足し、肌が衰えやすい状態となります。

更に、猫背は、通常よりも首を前につき出した状態となる為、顔の皮膚が引っ張られやすく、皮膚自体が伸びやすい状態となってしまいます。
ですから、顔のたるみが起きやすい状態となります。

その為、若い人であっても、姿勢が悪ければ、その事が原因で、
顔のたるみが起きやすくなります。

姿勢を正して、顔のたるみを回避しましょう。

正しい姿勢

エステで顔のたるみはとれる?

奥深く年齢を重ねると気になるのが、お顔のたるみです。

これは、肌表面だけで起きていることではありません。
お肌の奥深くにある、真皮と皮下組織での変化によるものです。

真皮内には、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンがあります。
これらは、加齢や紫外線ダメージによって、少しずつ減少します。

そのため、肌内部の水分やハリ、弾力が失われ、しわやたるみをつくってしまいます。
重力の影響によって、皮下組織にある脂肪が下がり、筋肉もゆるんで下がります。

基礎化粧品はとても大切ですが、これらを改善するのは難しいことです。
そこで、お顔のたるみやしわを改善・予防してくれるのが、エステによる専門技術になります。改善してくれる

微弱電流に始まり、低周波や中周波といった機械を使います。
これらは、ゆるんでしまった筋肉に働きかけ、リフトアップをします。
繰り返し施術をすることで、筋肉はリフトアップした状態を、キープするようになります。

そうなれば、お顔のたるみはとれるでしょう。
機械によっては、美容液を肌内部に浸透させるものがあります。
コラーゲンなどの分子の大きい成分も、真皮まで浸透します。

深く刻まれたしわが改善し、お肌全体にハリと弾力が出ます。
筋肉やお肌の構造をマスターしている、美容のプロであるエステティシャンが施術をするため、高い効果を出すことができます。

まずは、エステサロンで体験コースを受けてみましょう。