顔のたるみの原因はゴシゴシ洗顔?

洗顔は汚れを落とす目的のスキンケアです。
汚れを落としたいがためにゴシゴシと強い力で洗いたくなる気持ちは
わかりますが、これが顔のたるみの原因となり得るのです。生活習慣

洗顔の基本は優しい力でです。
強い力でのゴシゴシ洗いがいけないのは
肌を傷めるからです。

肌の一番外側の角質層は肌内部を外部刺激から
守りつつ、肌内部の水分の蒸発を防ぐ
大事な役割があります。

ゴシゴシ洗うことでこの角質が傷付くと、外部の攻撃を直に受け、
しかも肌内部の水分も蒸発してしまうと、肌にとって
大変危険な状態になってしまうのです。大切な役割

角質層が傷付いて肌の持つ水分が減ってしまうと肌が乾燥します。
すると肌に亀裂が入っていわゆるシワとなりますし、肌内部の
水分の蒸発が深刻化し、真皮の水分量が低下すると、肌内部で
ハリや弾力をもたらすコラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸などの
生産も低下するので、結果的に顔のたるみにつながるというわけです。

そうならないために、ゴシゴシ洗顔はNG、優しい力で洗うことです。